生徒会.jp
  1. TOP
  2. 生徒会.jpについて
  3. 「高校生徒会オンラインリーダー研修2021 with 松下政経塾」募集要項

「高校生徒会オンラインリーダー研修2021 with 松下政経塾」募集要項

一般社団法人生徒会活動支援協会では、2021年8月29日に「高校生徒会オンラインリーダー研修2021 with 松下政経塾」を以下の通り開催いたします。

1.目的

一般社団法人生徒会活動支援協会では、松下政経塾に協力いただきながら、高校生徒会のリーダー合宿を毎年実施してきました。これは、全国の高校から「学校のリーダー」である生徒会役員が一つの場所に集い、交流を深めるとともに、政治・経済・教育など各分野にリーダーを輩出してきた「松下政経塾」において、これからの学校を担う「リーダー」とはどうあるべきなのか、「リーダーとして目指すビジョン」とは何なのか、互いに切磋琢磨して探求することを目指すものでした。新型コロナウイルスの影響でより昨年はオンラインでの開催となりましたが、オンラインでの実施の強みを活かし、全国からこれまで以上に多くの方々にご参加いただくことができました。本年もオンラインでの実施となりますが、新型コロナウイルス流行の感染拡大を受け、生徒会の活動もこれまでの活動から大きく変えていかなければならない部分があるかと思います。本来、生徒会とはどうあるべきなのか、理想の生徒会とは何なのかを考えるとともに、コロナ禍における新しい生徒会活動について、各専門家からの情報提供と、当事者である生徒会役員たちが考え、話し合う場を提供したいと思っています。

2.日程

2021年8月29日(日)13:00 ~ 17:00

3.主催・協力

主催:一般社団法人生徒会活動支援協会

研究者や教育者、生徒会経験者により、本来の生徒会のあるべき姿を提示するとともに、「18歳選挙権」の導入を契機に、“新しい生徒会”の可能性を広めていくことで「子ども・若者参画社会」の実現を目指す一般社団法人です。顧問として、鈴木寛・元文部科学副大臣(東京大学教授・慶應義塾大学教授)や小玉重夫・東京大学教育学部教授、長沼豊・日本特別活動学会会長(学習院大学教授)とともに新しい生徒会のあり方を提示しています。

協力:松下政経塾(公益財団法人松下幸之助記念志財団)

これからの日本の長期ビジョンを創り、実践していくリーダーを養成すること」を目的として、パナソニック創業者・松下幸之助氏が私財70億円を投じ1979年に設立した公益財団法人。内閣総理大臣をはじめ、政治・経済・教育・メディア等の各分野に多くのリーダーを輩出している。

4.参加資格

    • 生徒会役員
      • 8月現在、自校において生徒会役員(会長・副会長・書記等)の役職に就いている生徒、もしくは、今後生徒会役員に就く予定の生徒
      • 当日オンライン(Zoom)を用いて研修に参加できる生徒(グループディスカッションも予定)
      • 一人一つの端末を用意できる方(パソコンでの参加を推奨いたします。)
    • 生徒会顧問
      • 他の参加者と同じくグループディスカション等アクティビティに参加できる方
      • 一人一つの端末を用意できる方(パソコンでの参加を推奨いたします。)

5.応募方法

生徒会.jpにて応募フォームを開設します。8月10日(火)24時までにご応募ください。

6.主なプログラム

(※当日変更となる可能性があります)

    • 開会挨拶の研修概要説明ほか
    • 日本生徒会大賞2020 大賞受賞者プレゼンテーションと総評
    • Withコロナにおける「新しい生徒会」、生徒会のあり方はどう変わるのか
      • 講師:高橋 亮平 一般社団法人 生徒会活動支援協会 理事長
    • グループディスカッション
    • 特別講演「松下幸之助とリーダーシップ」
      • 講師:金子 一也 松下政経塾 塾頭
    • 閉会挨拶等

7.問い合わせ先

一般社団法人生徒会活動支援協会  https://seitokai.jp/contactform
※緊急時の連絡先などは参加者に対してご案内いたします

8.その他

応募後に自動送信メールが登録のアドレス宛に送信されます。なお、応募時に登録された内容は、プライバシーポリシーに則り、適切に処理いたします。

応募する応募期間中に送信ください。