生徒会.jp
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 生徒会活動支援協会顧問に鈴木崇弘氏が就任しました

生徒会活動支援協会顧問に鈴木崇弘氏が就任しました


この度2019年8月1日付で一般社団法人生徒会活動支援協会顧問として鈴木 崇弘氏に、就任いただきました。鈴木崇弘先生は公共政策 、ガバナンス、政策人材の育成などを研究分野としており、現在は城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科 研究科長を務めています。

鈴木崇弘 先生の顧問就任により、生徒会活動支援協会の顧問は、5名となりましたので、ここでおしらせいたします。

生徒会活動支援協会顧問(敬称略)

  • 鈴木 寛(東京大学 教授/慶応義塾大学 教授/前文部科学大臣補佐官)
  • 小玉 重夫(日本シティズンシップフォーラム代表/東京大学 教育学部長)
  • 川上 和久(国際医療福祉大学 教授/一般財団法人青少年国際交流推進センター 理事長)
  • 長沼 豊(日本特別活動学会 会長/学習院大学 教授)
  • 鈴木 崇弘(城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科 研究科長)

プロフィール

城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科教授。宇都宮市生。東京大学法学部卒。マラヤ大学、イースト・ウエスト・センター奨学生として同センターおよびハワイ大学大学院などに留学。東京財団の設立に関わり同財団研究事業部長、大阪大学特任教授・フロンティア研究機構副機構長、自民党の政策研究機関「シンクタンク2005・日本」の設立に関わり同機関理事・事務局長、法政大学大学院兼任講師、中央大学大学院公共政策研究科客員教授、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)事務局長付、厚生労働省総合政策参与などを経て現職。91年―93年まで 米アーバン・インスティテュート兼任研究員。関西ニュービジネス協議会学生ニュービジネス大賞2004選考委員長。大阪駅北地区国際コンセプトコンペ優秀賞受賞(共同提案者、2003年)。<城西国際大学ウェブサイトより引用

投稿者プロフィール

荒井 翔平
荒井 翔平
1991年東京都生まれ。東京都市大学環境情報学部環境情報学科卒業。一般社団法人生徒会活動支援協会理事長、一般財団法人国際交流機構理事、私立大学環境保全協議会運営委員などを務める。2009年に生徒会活動支援協会を立ち上げ、生徒会活動に関わる様々な支援に取り組む。2010年に幅広い分野で社会的活動を行う、一般社団法人日本学生会議所を設立。