生徒会.jp
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 神奈川県教育委員会「シチズンシップ教育推進プロジェクト会議」座長に理事長 西野が就任

神奈川県教育委員会「シチズンシップ教育推進プロジェクト会議」座長に理事長 西野が就任


3月14日、一般社団法人生徒会活動支援協会理事長の西野偉彦(慶應義塾大学SFC研究所上席所員、NPO法人 Rights副代表理事、松下政経塾研修局主担当)が、神奈川県教育委員会が設置した「シチズンシップ教育推進プロジェクト会議」座長に就任しました。

西野は、これまで神奈川県において「小・中学校における政治的教養を育む教育」検討会議座長(2016年5月~2017年3月)、「小・中学校における政治的教養を育む教育」実践協力校連絡会座長(2017年6月~2018年3月)を歴任し、義務教育段階での主権者教育の推進を担ってまいりましたが、今後は県立高校を含めた神奈川県全体の主権者教育に携わることとなります。

また、3月25日に立教大学にて行われる「第5回シティズンシップ教育ミーティング」(日本シティズンシップ教育フォーラム主催)においては、西野を含め、顧問の小玉重夫東京大学教育学部長など、当協会関係者が数多く登壇予定です。

投稿者プロフィール

西野 偉彦
1984年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。神奈川県立湘南台高校シチズンシップ教育アドバイザー等を経て、2017年4月より松下政経塾研修主担当。慶應義塾大学SFC研究所上席所員、一般社団法人生徒会活動支援協会理事長。専門は18歳選挙権・主権者教育。自治体や高校で講演・授業等多数。