生徒会.jp
  1. TOP
  2. 記事
  3. コラム
  4. アンケートの集計結果から見る生徒会支援の今後:「高校生徒会リーダー夏合宿2018in松下政経塾」を開催して

アンケートの集計結果から見る生徒会支援の今後:「高校生徒会リーダー夏合宿2018in松下政経塾」を開催して


7月26日から27日の2日間、生徒会活動支援協会は松下政経塾にて、全国の生徒会役員を対象とした研修プログラム「高校生徒会リーダー夏合宿2018」を実施しました。研修終了後、参加者の皆様には本研修に関するアンケートの回答にご協力いただきました。先日集計を行いましたのでご報告させていただきます。

アンケートの集計と評価

この報告の流れにつきましては、当日参加者の皆様に回答いただいたアンケート用紙の質問項目に沿って掲載しております。また参加者から挙がった意見につきましては、一部を抜粋する形で記載しており、表記したものがすべての意見ではありませんのでご承知おきください(似たような意見が複数出ていた場合は一つにまとめています)。

1.基調講演「18歳選挙権時代の新しい生徒会を創ろう!」はいかがでしたか?

この項目の5段階評価は、「満足」が73%「やや満足」が23%という結果になった。

  • 神奈川県で行っている主権者教育について知ることができた
  • 今まで以上に政治参加してみようと思った

参加者からは、主権者教育についてへの理解、政治参加に対する意欲が向上したと評価する参加者が多かった一方で、「基調講演の次に行われる素志検討会に繋げられる内容で講演を行ってほしい」、「生徒会として何をすべきなのか大人から見た生徒会の理想を少し知りたかった」といった改善を求める意見も挙がった。

2.高校生徒会リーダー「素志検討会」&「素志発表会」はいかがでしたか?

この項目の5段階評価は、「満足」が41%「やや満足」が45%と、若干「やや満足」が上回った。

  • 他校生徒会が抱える問題に対して自校の生徒会活動を基にアドバイスや意見交換でき有意義だった
  • 「他校の様子を聞くことができて自分の学校生徒会と比較することができ、有意義だった
  • 「自分の素志を確認し行動に移す覚悟ができてありがたかった

参加者からは、上記の通り他校生徒会との意見交換やアドバイス、自分の素志を固める時間として有効だったようである。一方で、「みんなの意見を聞くだけになってしまったことが残念だった」、「(素志検討会の)時間の長さや検討会の運びがイマイチだった」という意見も挙がった。

3.特別講演「松下幸之助の経営理念とリーダーシップ」はいかがでしたか?

この項目の5段階評価は、「満足」が77%「やや満足」が18%と、コンテンツ別で最も「満足」評価が高かった。

  • 「リーダー」とはどうあるべきか、どうあればついて来てくれるのかを、とても考えさせられた
  • 松下幸之助氏の『全員がリーダー』という言葉に感銘
  • 自分では思いつかないようなビジョンやその為にすべきことなど、学ぶことが多すぎて感動した

高評価のコメントが挙がった。中でも、松下幸之助氏の『全員がリーダー』という言葉に多くの参加者は感銘を受けたという趣旨のコメントが非常に多く、参加者にとって特別講演がいかに有意義であったのか見て取れた。

4.本イベントに参加されていかがでしたか?

この項目の5段階評価は、「満足」が91%「やや満足」が4%、ほとんどの参加者より満足回答を頂けた。

  • 自分の欠点、良い点がとても明確になった。今後生徒会活動でより良い活動ができると思ったから
  • 全国各地の生徒会活動を知り、また同じ志を持つ人々と自分や日本の将来について議論できたから
  • 生徒会活動が、ほかの様々なことに繋がっていることを改めて実感できたから

「満足」回答者の評価理由は、改めて自分と向き合うことや今後の生徒会活動に良い影響を及ぼしたといった趣旨の回答が多く挙がった。

また、「どちらともいえない」と回答した参加者は、「個人では生徒会について話さないので、もっと全体で話しても良いと思う」という意見も挙がった。なお「やや満足」の回答理由については表記が無かったので省略している。

5.今後企画してほしい研修プログラムやイベント等の希望があればご記入ください。

この項目には、以下の意見が寄せられた(すべて記載)。

  • 生徒会執行部全員で参加したい
  • 学校にきてほしい
  • 合宿期間を延長してほしい
  • 個人ではなく、生徒会で参加するイベントがあったら面白そう
  • 卒塾生の招待
  • 学校の教員に対するプログラムをやってほしい
  • この研修をもっと増やしてほしい
  • 合宿参加者で自分たちがどう変化したのか同窓会のような機会が欲しい
  • 本研修プログラムの時間がもう少し長いほうが良い

6.アンケート回答内容から見て取れる評価

実際に参加者からは、「学校に来てほしい」といった学校での研修を求める声が挙がっていたことから、学校生徒会における支援活動展開の余地が見られた。

また、他校生徒会活動従事者との交流の場としての有用性、合宿形式による「集中的に自分の今後について考える機会」を提供し、同志が集うことにより良い刺激がされ密度の高い研修を実現できたことが伺える。

そして、特別講演「松下幸之助の経営理念とリーダーシップ」を通して「リーダーシップ」とは何か再認識できる機会が設けられ、松下政経塾の特色が活かされたリーダー育成研修を行うことができたのではないかと評価した。

さらに、「また来年も参加したい」という回答もかなり多く寄せられ、「リーダー夏合宿」の継続的な実施」への期待ができる。

一方で、合宿期間及びコンテンツの時間、合宿後のアフターサポートの充実化に関する意見も複数寄せられたので、その点も今後改善に向け議論する必要がある。

さいごに

以上、アンケート集計結果としてご報告させていただきました。ほとんどの参加者の皆様が、本研修に満足いただけましたことは、協会スタッフ一同大変喜ばしく思っております。改めまして参加者の皆様につきましては、本研修へのご参加及びアンケートにご協力いただきありがとうございました。感謝申し上げます。

参加者の皆様から頂いたご意見を反映させていきながら、今後とも「新しい生徒会リーダー」や、「生徒会として目指すビジョン」について探求出来る、参加者にとって有意義なリーダー研修を企画・提供していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

是非次回もご期待ください!

【文・図】千島 洸太/一般社団法人生徒会活動支援協会 運営委員

投稿者プロフィール

千島 洸太
2001年東京都生まれ。一般社団法人生徒会活動支援協会運営委員。獨協高等学校在籍。高校生徒会長の任期中に「生徒会組織改革」「受動喫煙防止施策」などに取り組む。2017年度神奈川県高校生徒会会議代表や首都圏高等学校生徒会連盟副代表を務める。第6回全国高校生徒会大会広報部長の在任中には、専門番組『NSCC-TV』の放映に尽力。