生徒会.jp
  1. TOP
  2. 記事
  3. トピックス
  4. 未来のリーダーが集う2日間:高校生徒会リーダー夏合宿2023 in 松下政経塾イベントレポート

未来のリーダーが集う2日間:高校生徒会リーダー夏合宿2023 in 松下政経塾イベントレポート


 

生徒会活動支援協会は、2023年8月19日(土)から8月20日(日)の2日間、松下政経塾(神奈川・茅ヶ崎市)にて、「高校生徒会リーダー夏合宿2023 in 松下政経塾」を開催しました。

昨年度までは新型コロナウイルスの影響により、「高校生徒会オンラインリーダー研修with松下政経塾」という形で、オンライン上での実施にせざるを得ませんでしたが、4年ぶりに合宿形式での開催を再開することが出来ました。

本稿では、2日間の参加者の様子をお伝えいたします。

8月19日(初日)の様子

0. 開会

13:00ごろ、参加者全員が松下政経塾に集い、2日間にわたる合宿のコンテンツがスタートしました。
この合宿では、2日間の様々なアクティビティを通して、それぞれが思う「高校生徒会リーダーシップ」についての考えを深め、最終日にスピーチをすることになっています。
翌日のスピーチに向けて、高校生の皆さんは顔が少し引き締まっていました。

1.理事長西野の講演:「生徒会のチェンジリーダーになろう」

本合宿の1発目のコンテンツは、理事長の西野による「生徒会のチェンジリーダーになろう」という題での講演でした。自身も生徒会長として奮闘した高校時代から松下政経塾入塾、そして現在の活動内容を振り返って、プロセスにこだわっていた高校時代、ビジョンが重要であると気が付かされた松下政経塾時代、どちらも両立させながら活動している現在について高校生へ語りました。

講演の節々で、「万事研修」「自修自得」等、塾の創設者である松下幸之助氏が残した言葉を引用しながら、高校生徒会におけるリーダーシップについて話しました。

2.松下政経塾見学ツアー

理事長西野、ご協力いただいた遠藤太郎塾生と共に塾内を見学して周りました。
高校生は政財界に数々のリーダーを輩出している政経塾を見学し、塾内の節々に宿るリーダーシップを感じ取っておりました。

 

3.グループワーク「理想の生徒会リーダー像とは」

研修が行われた教室に戻ったら、理事長高橋による「理想の生徒会リーダー像とは」と題した講演及びグループワークを実施しました。


高校生たちは、西野の講演、見学して周った松下政経塾、そして高橋の講演等を参考に、「ワールドカフェ」という方法を用いて他校の生徒の事例を聞きながら、ディスカッションに勤しみました。

ディスカッション後は、各々が感じ取った「高校生徒会リーダーとは」について話し、他の参加者の考えや思いなどに触れる機会もありました。

4.生徒会大賞2023 受賞者プレゼンテーション&交流会

夕食後、塾のラウンジに集まり、生徒会大賞2023で見事受賞した3名のプレゼンテーションと交流会を実施しました。
3名のプレゼンテーションは三者三様で、その後の交流会でも非常に活発なコミュニケーションが取られました。
交流会を通じて、「タテ・ヨコ・ナナメ」のつながりを全国に持った参加者たちは、既に塾に来たお昼とは顔つきがまるで異なっており、翌日のスピーチがいよいよ楽しみになってきました。

8月20日(2日目)の様子

1. 早朝研修

2日目、午前6:00。塾の広場に集合した高校生は、遠藤太郎塾生と出口洋希塾生の指導のもと、早朝研修を開始しました。
ラジオ体操で目を覚ました後は、いくつかのグループに分かれて塾内の掃除を開始しました。
掃除の振り返りの際、遠藤塾生が「掃除の効率や生産性を考えて、時間内に終わらせる営みもリーダーシップです」と高校生へ語りかけていました。日々の生活の中からもリーダーシップを見出す、まさに「万事研修」の姿勢を見ました。

掃除後は湘南の海岸をジョギング班とウォーキング班で別れて実施。潮風にあたりながら、気持ちの良い汗を流しました。

2. ワークショップ「自分の生徒会リーダーシップ像」スピーチ準備

朝食を摂った後、スピーチに向けて「生徒会リーダーシップ」スピーチの準備を行いました。
昨日までの研修の振り返りを実施する中で、他の参加者と話しながら、各々のリーダーシップ像を作り上げていきます。
仲間と話しつつ、原稿を作りつつ…それぞれのペース、やり方で、スピーチ準備を進めていきました。

 

3. 「自分の生徒会リーダーシップ像」スピーチ

いよいよ、2日間の成果発表です。
この2日で得た経験や考え方、マインドセット、リーダーシップ像等を、各々が3分間の言葉で紡いでいきます。

仲間の話に耳を傾ける高校生の目は、真剣そのものでした。

編集後記

2日間の研修を通じて、参加いただいた13名の高校生はすさまじい速度で成長していったように思います。この研修で得られた経験と仲間を、今後の生徒会活動に大いに生かしていただくことを期待しています。

投稿者プロフィール

吉水 隆太郎
吉水 隆太郎
1997年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。早稲田大学高等学院在学時に中央幹事会(生徒会)の幹事長を務める。その他、中高生ボランティア団体NEXUS代表や、全国高校生徒会大会実行委員など。
-->