生徒会.jp
  1. TOP
  2. 記事
  3. トピックス
  4. 初企画として展開された生放送企画など幅広い支援を展開:第6回全国高校生徒会大会

初企画として展開された生放送企画など幅広い支援を展開:第6回全国高校生徒会大会


3月28日から30日にかけて、衆議院第一議員会館(東京・千代田)にて「第6回全国高校生徒会大会」が開催された。これまで、生徒会活動支援協会では大会開催に賛同し、全6回大会においてその回の企画や多様な支援を展開してきた。その中でも、今回の第6回大会においては、実行委員会の全面協力依頼に応じる形で、YouTubeライブ配信企画や有識者の派遣、各種手配などの支援を実施したことから、実施報告を兼ねてここに記録として残しておきたい。

NSCC TVは動画配信サイトYouTubeを用いた特別企画として打ち出され、会場の模様や特別企画の生放送配信が実施されていた。生放送の模様については「NSCC TV」で視聴することが出来る。協会では、この配信に伴った機材設営や企画アドバイザリーを担当した。

実際生放送の会場として準備された部屋の片隅には、テーブルを並べた「仮設(というのにも程がある位の)スタジオ」が設営された。そしてスタジオには、4K収録にも対応されたカメラやスイッチャーなどの機材が勢ぞろいした。
番組の企画そのものは実行委員自身による進行ということもあり、初日・2日目・最終日と進行能力のレベルアップを実感した。

実行委員と協会理事<栗本>、理事長<荒井>(千島撮影)

NSCC TV企画の中には、協会理事が出演する企画もあった。我ながら投げかけられる質問はどれをとっても興味深く、また出演者として緊張感を楽しみながら話題提供できたのではないかと考えている。実際にご覧いただいた方と、直接お会いして意見交換をできればと考えている。

生放送の企画と同時に、会場では参加者を約10人ずつに分けられたグループが、様々な企画やアイディアを考案し、プレゼンテーションする企画が展開。協会では、各グループへのディスカッション話題を提供できるよう支援を実施。参加者が持っているそれぞれのノウハウをさらにレベルアップできるような企画展開の枠組みや有識者・日本生徒会大賞2017受賞者・生徒会OBOGのコメンテーターなど手配協力を行いました。また、今後のアーカイブなどを目的に、公式写真や動画の作成なども実施いたしました。

議題発表の様子はYouTubeでも中継された(猪股撮影)

【文】荒井 翔平/一般社団法人生徒会活動支援協会 理事長
【写真】千島 洸太/第6回全国高校生徒会大会 広報部長、猪股 大輝/一般社団法人生徒会活動支援協会 運営委員

投稿者プロフィール

荒井 翔平
1991年東京都生まれ。東京都市大学環境情報学部環境情報学科卒業。一般社団法人生徒会活動支援協会理事長、一般財団法人国際協力機構理事などを務める。2009年に生徒会活動支援協会を立ち上げ、生徒会活動に関わる様々な支援に取り組む。2010年に幅広い分野で社会的活動を行う、一般社団法人日本学生会議所を設立。