生徒会.jp
  1. TOP
  2. 記事
  3. トピックス
  4. 多摩協がアトラクションイベント初開催:インタビュー

多摩協がアトラクションイベント初開催:インタビュー


7月31日、国営昭和記念公園(東京・立川)で、多摩生徒会協議会(多摩協)主催のアトラクションイベントとして「多摩生徒会協議会 10th Anniversary BBQ大会」が開催された。およそ40人が参加し、都心部や横浜からも参加者が集まった。定例会以外でのアトラクションイベントは初めての試みとなったが、多くの参加者が訪れ、協議会に参加する学校が増加するきっかけとなった。今回は参加した川廣泰人さん(慶応義塾・高2/写真下)にインタビューした。


◆協議会を知ったきっかけ

7月22日に開催された集まれ文実に参加した際、議長団の飯塚さん(東海大菅生・高3)と知り合って話を聞きました。

◆なぜ参加しようと思ったのか

1つ目は、学生団体でバーベキューをやるのは珍しく楽しそうだと思ったからです。2つ目に保身的な意識の中で、新しい生徒会団体に参加したいという意識が元からあって、そこに舞い込んできた話が多摩生徒会協議会でした。

◆実際に参加してみて、どうでしたか

個人的にも久々のバーベキューだったので楽しかったです。新しい場所だったので、知り合いがほとんどいなかったのですが、初対面でも仲良くしてくれる方が多く、めいいっぱい楽しむことができました。

◆多摩協に何を望むか

多摩協参加校の生徒会組織について活動形態を知っていき、参考にしたいことや新たな活動を自校に取り入れていきたいです。

これをきっかけに、多摩生徒会協議会の更なる発展を望む。

【文】酒井 美希/一般社団法人生徒会活動支援協会 理事
【写真】多摩生徒会協議会ほか提供

投稿者プロフィール

酒井 美希
1999年東京都生まれ。私立拓殖大学第一高等学校卒業。東京医療保健大学医療保健学部看護学科在学。高校時代に多摩生徒会協議会第8期議長を務めると同時に、2017年に開催された「第1回日本生徒会」において実行委員も務めた。